納得いくホテル探しのポイント

格安ホテルであたりを引くには、ポイントを押さえてチェックする必要があります。例えば、建物の外観で雰囲気をつかむことです。写真が荒い場合は何かした都合の悪いところを隠そうとする意志が透けて見えますが、建物の外観写真を見れば、そのホテルが建てられた時期を推測することができます。

アイパッドしかし今では画像を加工しても真実を見抜ける便利なサービスがあります。Googleのストリートビューです。このサービスを利用することで、実際の状態を確認することができるため、ホームページの画像とかけ離れている場合は、かなり怪しいホテルだと予想することができます。最近ではつぶれたホテルを買収してリニューアルするケースがあり、一見外観はよさそうに見えるのですが、他の場所の同じホテルチェーンの外観に対して違和感があると思うので、そういった場合は一度電話等で確認してみることをお勧めします。

車でホテルに行くのであれば、都心部から離れたほうがお得に泊まれる場合があります。市街地は土地も高いので宿泊料は当然高くなります。利便性は公共交通機関を利用した場合ですので、車であればさほどアクセスを気にすることもありません。場合によっては部屋も広くなる場合があります。しかし、都心部に近い方が車を置いて買い物をする時には便利です。どちらにも良さがあるので、自信のプランに合わせてホテルを選びましょう。

関連HP:大阪東急REIホテル
ホテル敷地内に24台分の駐車ができるスペースがあります。

満足するホテル探しのポイント

部屋ホテル探しは主にインターネットを活用しますが、偽造された情報が存在するため気を付けなければなりません。例えば、写真が荒いところは注意した方がよさそうです。宿泊先の外観や部屋の写真は当然チェックしますが、写真の画像が見づらいホテルは、あまり満足いくものではない場合が多いです。

もし画像が見づらいと感じたら、そのホテルの公式ホームページを確認しましょう。ホテルのホームページが全然更新されていない場合は、そのホテルはハズレの可能性があります。例えば、何年も前に建てられたホテルで、部屋の写真を新築当時のものが使われていることがあります。リフォーム等の記載があればいいですが、何も記載がない場合は実物と異なる場合があります。

また、車で利用する場合は駐車場の台数制限に注意が必要です。格安ホテルは駐車場がない場合や、数台しか駐車できない場合が多いので注意しましょう。事前に駐車スペースを予約出来ればいいですが、予約が出来ない場合は、電話で事前に確認する等して、周辺駐車場の情報を入手しておいた方が無難です。周辺のコインパーキングに終日駐車した場合に、駐車場付きの他のホテルよりも結果的に高くなることもありますので、駐車場代を含めた価格で比較する必要があります。

お得なホテル利用のポイント

旅行や出張の際にホテルを探す場合、誰しも出来るだけ安くて快適なホテルに泊まりたいと思うはずです。とはいえ、格安だからと言って快適であるわけではありません。安かろう悪かろうというのはよくある話です。

ホテルホテル予約は、ネットの予約サイトを活用する場合がほとんどですが、その際に口コミ評価は3.5以上を選ぶようにすることがポイントです。口コミマーケティングでその評価によって予約率が変わるため、偽装評価も後を絶ちませんが、まったく口コミが無い場合や、口コミが少ないにも関わらずあまりにも高評価されたものしかない場合などを除けば、口コミの評価を参考にすることも有効です。また、評価1が数件あるホテルは、おおむね周辺ホテルの関係者が評価操作していると予想できますが、あまりにも多い場合は信ぴょう性が高くなり、本当に悪いホテルの可能性が高いです。

また、ある予約サイトの口コミだけで判断するのも危険です。複数サイトの口コミを比較して、他のサイトが悪ければ、評価が偽装されている可能性があります。すべて高い評価を得ていれば、良いホテルである可能性が高くなります。複数のサイトで評価を比較することを忘れないでください。気を付けなければならないのは口コミが古い場合です。もしかしたら今は違う評価をされている可能性があります。また口コミの件数が少ない場合は、評価が操作されている可能性もあります。口コミ件数が少ないホテルは選ばないほうが賢明です。